人件費・賃金に関する補足説明をしております。

記事倉庫

当サイト上で取り上げている内容の補足説明をしております。

賃金とは、「従業員の生活費」である

2009年07月29日 総務省が実施する家計調査や、それを元につくられる人事院の標準生計費調査が指標になります。
実際のデータは、こちら

ある賃金の大家は、賃金プロット(年齢や勤続年齢などに対する賃金額をグラフ上にプロットしたもの)を作成し、標準生計費を下回るような賃金レベルが存在するような企業は、ほとんど駄目になってしまうとおっしゃっています。生活を保障できない企業はやがて、社員が辞めるか残った社員はやる気を失い、結局、生産性が大幅に落ちてしまいやがて終焉を迎えてしまうのでしょう。

貴社の賃金のレベルは、従業員の生活を保障していますか?
このような自社の賃金分析をされたい企業様は、こちらへ。

不況こそ制度を見直すチャンス!

不況に勝ち抜く人件費、賃金制度をアドバイス! 人件費・賃金相談室
企業にとって極めて重要な、人件費問題、賃金制度の運用、考え方をコンサルディングいたします。経営者様・社員様の両方の目線で考え、お客様にとって最適な制度をご提案させていただきます。
TEL・FAX 075-801-5900
営業時間 8:30〜18:30 定休日 土曜、日曜、祝日

お問い合わせ